セミナーのお知らせ

第4回 無料公開講座 「下肢静脈瘤のお話」

 

こちらのセミナーでは、「下肢静脈瘤」についてお話させていただきます。


下肢静脈瘤とは足の血管が病気で、特に高齢の女性に多く見られます。足の静脈には血液の逆流を防ぐための弁があります。この弁が壊れてしまい、逆流をしてしまうのが下肢静脈瘤です。特徴的な症状としては、足のだるさ、むくみのほかに、足の血管がぼこぼこと膨らんだり、血管が浮き出て見えることがあります。命にかかわるような病気でもありませんが、放置しても自然に治ることが泣く、徐々に症状が悪化していきます。
下肢静脈瘤は薬での治療が困難で、手術のみが有効な治療法です。現在では入院いらずの日帰り手術が主流になってきており、当院では保険適応の高周波機器を使った血管内焼灼術を行っております。
下肢静脈瘤の症状や原因、有効な治療法や予防についてご説明させていただきます。質問にもお答えいたしますので、この機会にぜひご参加ください。

このような症状がある方はお気軽にご参加ください

  • 夜寝ているときによく足がつる(こむら返り)
  • 足がむくみやすい・疲れやすい
  • 足がだるい、重く感じる
  • 細い血管がクモの巣や網目のように広がってきた
  • 足の血管がボコボコと膨らんでいる
  • 足の傷や怪我が治りにくい
  • 足がかゆい
  • 足に湿疹ができている
  • 足の皮膚が変色している
  • 足の皮膚が硬くなったと感じる
  • 足に潰瘍ができる
  • 家族に下肢静脈瘤を発症した人がいる

セミナー情報

開催日時 6月27日(木)午後2時~午後3時
開催場所 井上医院 院内
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-47-17(アクセスマップはこちら
定員 15名
参加費用 無料
お申し込み方法 お電話にて予約可能(Tel:03-3339-1132)

 

033339113224時間web予約

口コミを見る

口コミを書く
下肢静脈瘤サイト